予想以上に費用がかかる不用品の処分と家の補修、改修

不用品の処分と家の補修、改修には、驚くほど費用がかかります!
不用品の処分でも買い取りサービスを実施している買取業者さんは、売れ筋商品を熟知しているので、私達が考えているほど売れるものはないのが、現実です。

 

買取業者さんは、在庫のリスクを下げるため引き取ったものが売れるか、どの販売ルートに乗せればよいのかを考えますが、依頼者側は、需要と適正価格がわからぬまま、言い値で価値なし処分品扱いされますので、不用品を処分してくれる買取業者さんを選ぶ場合は、複数の買取業者さんから無料見積もりを必ずお願いしてください。

 

家の中がキレイになったら、次は、リフォームです。
リフォームを始めるきっかけは、さまざまで、建物の経年劣化、子供の成長、親の老化、病気など補修改修する内容が変わってきます。

 

不要品、ゴミの処分と同じようにリフォームも多くの場合は、リフォーム前には、気づかなかった不具合、補修が必要な箇所が多数あります。

家を購入する、立て直す、リフォームするなど、すべて一生に1回あるかないかの大仕事なのに、知識がないと手間がかかる、コストがかかる、思いどおりにすすまないなど、予想以上に費用がかさむので、十分な予算計画を立てておくことをおススメします。

不用品の処分の仕方

家の中のものや庭などの不用品を処分する場合、まず最初に利用してもらいたいのが、行政サービスです。
日々の生活から生まれるゴミ、燃えるゴミとして出せるさもの、出せないもの、資源ごみを指定日にごみ収集先に出します。このときのルールとして、地域によって異なりますが、おおよそ45リットルサイズのビニール袋に入る大きさ、寸法的には30cmx30cmx30cm以下のものであることです。1回のゴミの量は、3袋程度にしましょう!

 

また、日常のゴミとして扱えない粗大ゴミについては、個別に回収処分依頼をするサービスがあります。行政が扱う粗大ゴミでも、取り扱いできないものがたくさんあります。

 

エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、これらは、購入店などに引取りをお願いしてください。また、パソコンリサイクル法対象品も同じように各メーカーに問い合わせるなどしてください。探せば無料で引き取ってくれるサービスもあります。

(デスクトップパソコン、ノート型パソコン、タブレット型パソコンなど)

また、処分が困難なものも行政では扱いません。

ピアノ、耐火金庫、消火器、コンクリートブロック、ガスボンベ類、自転車、(バッテリー、マフラーなどの部品類も含みます。)オートバイ、自動車のタイヤなど。

 

以下の手順でおこないましょう!

1.自分で廃棄できるものは自分でおこなう。

2.行政で取り扱っていないものは、専門業者に依頼して処分する。

3.不用品の買取処分業者に見積もりをする。(適正価格がわかるようにできれば複数業者見積もり!)

4.庭周りの不用品処分 家庭菜園用品や木の伐採

 

不用品買取処分業界

この業界は、まだ、成熟しておらず、見積書の提示がない、あいまいな査定、カテゴリー別ではなく全部人くくりの査定、前金を請求するなど、口コミ情報をネットで調べご確認ください。すべてではありませんが、買取品は、ほとんどないと思って利用することが必要です。

 

着物などリサイクル需要が極端に低いカテゴリーも存在します。

ゲームや電動ワイヤレス工具、宝飾品、ブランド品などは、値段が付きますが、親世代の昭和の家にあるものは、ほとんど価値がないと査定されます。

古い住宅街や一戸建て住宅の多い地域には、地元の不要品回収会社やリフォーム会社が多くあります。

軽トラ1台まるごとサービスが14000円くらいで、話を聞いて見ると、ゴミ袋5-6ヶ程度しか運んでもらえないなど、ゴミの量によってかなり処分費用が異なります。最近では、無料なら引き取るけど、売れないものは引き取らないこともたくさんあります。

 

依頼する側の知識不足も損をする原因になっています。もし、コストを抑えたいのであれば、メルカリやヤフオクなど相場を知っておけば、査定額が妥当であるか交渉ができます。

 

便利なこともあります。重いものや家具類を処分するとき、不用品処分業者が便利です。

どの不用品処分業者がよいかと言うことよりも、どのくらい処分品をしっかり確認しているか、また、交渉力が試されるのです。

処分品をほとんど確認せず見積もりをお願いすると高額になる傾向がありますので、余裕を持って準備する必要があります。

 

おすすめのサービス

ブックサプライ(売れる本だけ買い取り!)
買い取りサービスで値崩れしているものの一つが、本!以前より買い取り金額は低く、わざわざ重い本を店舗まで持っていっても、あまりの安さに腹が立つものです。そんないやな思いをせずに本を処分できるのが宅配を利用した買取サービスです。

ブックサプライの公式ページでは、バーコードNumberを入力すると買い取り価格が表示されるので、価格と買い取り対象であるかがわかり、しかも送料無料で引き取ってくれます。

売れない本と売れる本がわかり、売れるものだけダンボールに放り込み引き取りに来てくれるのでとても便利です。大手の店舗に持ち込むより買い取り価格もほんの少し高く買い取ってもらえます。

適当な段ボール箱を用意して詰め込めば、面倒な送り状の記入も不要で指定の時間に配送業者が取りに来てくれます。あとは指定の口座にお金が振り込まれます。

相変わらず、漫画系、ゲーム系の本が高値で売れているようです。どんな本が売れているのかも検索するとわかります。とにかく、手元に置いておきたい本以外は、できるだけ早く処分をするのがポイントのようです。

ブックサプライの公式ページはこちら

 

 

プロレバの火災保険申請サポート
プロレバは、火災保険申請サポートのサービスの会社で、一級建築士が調査をおこない、火災保険の自然災害部分の補償を利用して、顧客が給付金を手にして初めて手数料が発生するので、それまでの物件調査を含めた給付金申請までの費用は無料です。

 

給付金の成功報酬は業界平均35%ほどですが、弊社は26.9%(税抜)火災保険申請サポートのサービスは、あくまで顧客所有物件の火災保険診断のみであり、リフォーム等の営業は一切しないので、安心です。

プロレバの情報はコチラ

 

 

 

エコノバ

エコノバは、1回の問い合わせで最大5社まで見積もり依頼が出来ます。
おかたづけ専門業者を紹介してくれる不用品回収業界で知名度がある会社です。

不用品回収料金は、おもに、荷物の量にともなうトラックサイズと要員数で決まります。さらに、エレベーターがなく階段を使って荷物を運んだり、大きな不用品、重い不用品が多い場合や荷物の移動距離など作業環境による要素が料金に加算され、最終的な不用品回収料金が決まります。

 

不用品回収業者は、トラックと作業要員を効率よく配置するわけですが、常に適正な受注があるわけではないので、見積もり価格を増減し作業量を平準化しますので、必ず、複数の不用品回収業者から、無料で見積もりをとれば、不用品の処分費用を抑えることができます。

エコノバの情報はこちら

 

 

 

ECOクリーン
ECOクリーンで地域の優良な不用品回収業者を紹介してもらいましょう。
引越などで不用品が出て、不用品や残置物の処分で困ったら、24h365日対応可能な自動応答システムで、全国の加盟店を紹介してくれるECOクリーンが便利です。

 

無免許の不用品回収業者を排除し、適切に処分をしてくれる不用品回収業者を紹介してくれます。

 

WEBからの申し込みや電話で、気軽に相談できます。適切なアドバイスが好評で相談者のおおよそ70%がECOクリーンのサービスを利用しているそうです。見積もり無料、日本全国対応可能です。

ECOクリーンは、こちら

 

 

エコリング
エコリングはブランド・金・不用品の買取専門店です。年間50万点以上の買取実績があり、とても便利なのが最寄りの店舗に行くことなく、ネット上で宅配キットを申し込んで発送するだけでOKなんです。

 

経験豊富な鑑定士により、「壊れたアクセサリー」や「使いかけのコスメ」まで価値を読み取り買取をしてくれます。不用品の中で、ブランド・貴金属類は、値段が付きやすく現金化できる可能性の高い商品です。

 

コロナ禍でも安心して簡単にネット上で買取(宅配買取)ができると、テレビや有名メディアにも多数取り上げられています。

エコリングの情報はこちら

 

 

関西地区代表 オールサポート

オールサポートは、不用品や遺品の回収、ゴミ屋敷まるごと片付け、特殊清掃、ハウスクリーニング、解体、リフォーム、引越しまで、関西地区で最安値級の価格で対応してくれる人気の不用品回収業者さんです。

オールサポートのサイトでは、お得なコミコミの片付け定額パックがあり、荷物の量似合わせトラックサイズで価格が表示されています。

少量の荷物ならお手軽パック\9680から2DK・2LDKのお部屋の片付けには、2t以上のトラック使用の\88000、大量処分の場合は、別途相談に乗ってくれます。

年間、約1万件以上成約しており、法人対応もしています。見積もり提出後は、追加料金が発生することがなく、当日、立会いが難しい場合でも対応してくれます。

さらに料金を抑えたい方には、時間指定のないフリー便の活用がお得です。また、幅広い販売ルートを持っているので、電化製品・家具・健康器具・厨房機器・ブランド品etc…「これ売れるかな?」と思ったらリユースできるか相談に乗ってくれます。

販売ルートをもっている不用品回収業者がお得です!

オールサポートの詳細はこちら

 

 

暮らしのマーケット
暮らしのマーケットを利用して良かったので皆さんにご報告します。
利用したサービスは庭木の伐採です。ネットで調べて見ると伐採する木の高さが3mを超える場合、別途費用がかかるようです。

木の高さが3mとは相当高く、一般の家庭の庭で3mを超えるは、そんなに多くはないと思われます。地面に近い木の太さは直径20cm位になり格安で伐採できる作業を超えていることや、伐採する木を切り落としたとき建物や外壁にぶつからないように作業するため、それなりの費用がかかります。そうならないためにも伐採は木が大きく成長する前に対応しておく必要があります。

町を歩いていると、木々の管理をしっかりしている家庭が少ないことに驚きます。

暮らしのマーケットの良いところは、作業者の顔が見えるところです。個人事業主が多く法人よりも管理費がかからないことが、リーズナブルな作業代となったいるようです。
暮らしのマーケットの情報はこちら

 

 

工具の買取屋さん
工具の買取屋さんは、農機具を含めほとんどの工具類や作業車両まで引き受けてくれます。

その他の一般の不用品もグループ内で回収してもらえるので、入り口は工具屋さんですが、いろいろな相談に乗ってくれるので、いらなくなった工具類が多い方には便利です。

工具類でリサイクルしやすい人気の商品は、コードレスの電動工具類だそうです。日曜大工が好きな方は、新しい電動工具に乗り換えたい方が多いそうで、工具の買取屋さんをは、無料で出張査定してくれるので、いつでも最新の電動工具が楽しめます。

古いのこぎりや砥石などは、需要が少ないようで、あまりいい顔をされません。工具屋さんのリユースの方法は、工具類の販売ですが、そのほか金属としての処分ですので、家庭内の包丁なども引き受けてくれます。

包丁は、自分で購入したもの以外にもらったりすることがありますが、なれない包丁は取り回しに慣れていないので刺身包丁など長くて鋭角な包丁には、特に気をつける必要があります。

電動工具のマルチを購入すると、いままでの工具を一気に減らすことができるので、日曜大工ファンには古い工具の買い取りサービスは嬉しいものです。

工具の買取屋さんの情報はこちら

 

 

トラックの運転代行 運転手付きレンタルトラック・レントラ便

いろいろな荷物を運搬するとき、荷物がたっぷり運べるトラックが便利ですが、運転に慣れていないと、とても不安になりませんか?

新しいサービスとして登場したのが、ドライバー付きレンタルトラック・レントラ便!

格安で引越しできる!格安でゴミを処理できる!なかなかいいです!
引越しはもちろん、ゴミ処理センターに不用品を持ち込めば、格安でゴミを処理できます。これ以上安い方法はありません!

先日利用したのは、庭の水溜りをなくすためにDAYショップで砂利を購入し届けてもらいました。引越しや荷物を運ぶ車には、法規上、同乗できない決まりがあるので、通常、荷物を載せる時の立会いと受けとる場所での立会いが必要ですが、相談に乗ってくれると思います。

 

運転手に作業を手伝ってもらうかもらわないかで価格が違いますが、引越し業者や不用品回収業者に頼むよりも安く済むと思います。1時間3980円(税込)からなので、利用しやすいです。

車が渋滞する時間帯をはずして頼むのがポイントです。
運転手付きレンタルトラック・レントラ便

 

 

ecoスマイリー
ecoスマイリーの良いところは、契約まで話が進まなくても、出張見積もりを快く受け付けてくれるところです。実際に商品を見てもらい、買い取ってくれるものや処分代金が必要になるものなど、正確な見積もりをしてくれるので安心です。

 

思い出の詰まった不用品、買ったばかりの不用品、価値があるけど使わないプレゼント、捨てたいけど捨てられない不用品、いつか使うだろうとずっと使わない不用品、
そんなことを考えている間は、物を捨てられないのは、誰でも同じです。

 

そんなときは、物ではなく空間を広げるために処分すると考えると気が楽になりますし、また、5つ捨てて1つ新しいものを買うなど、視点を変える発想が出来るようになると、1万円で購入した新しい物もけっこう捨てられるようになります。

ecoスマイリー

家にいる時間を楽しむためのリフォーム!

経年劣化で古くなったものを新しくする、子育て、介護、高齢と住みやすい環境を変えるがリフォームの目的ですが、できれば、おうち時間を楽しむ、おうちが好きになる!リフォームを心がけましょう!